津市で創業40余年!塗装の専門家がいるお店

増 川 建 装

津市から三重県全域の塗装工事に対応

早期塗り替えはお得!?

皆さまは塗装工事のタイミングに悩まれたことはありませんか?

実は弊社に今までお問合せがあった7割以上のお客さまが、塗り替えのタイミングがわからないと答えておられました。

塗り替えのタイミングに関する情報はネット上にも多く書かれていますし、ホームセンターにも塗装に関する冊子が置いてあります。

しかし、こんなに情報があっても実際はわからない方が多いのはなぜでしょう。

それにはちゃんと理由があると思います。

まず単純に塗り替えをする判断基準が十人十色であり、住んでいる地域によって傷みの進行速度や具合がバラバラだからです。


山のほうに住むAさんと、海のほうに住むBさんでは塗膜の傷み方も速度も違います。

前回塗り替えの際に、塗装された職人さんの技術一つでも耐用年数が変化してしまいます


また、別の視点で皆さまが体調を崩された場合で例えてみると.....

・早期のうちに病院で診察される人

・悪化してから診察される人

・そもそも病院には行かずご自身で薬局へ行き薬を購入される人



これは塗り替え工事でも同じことが言えます

・早期で塗り替えを検討されるお客さま

・悪化してから塗り替えを検討されるお客さま

・ご自身で材料を購入し塗装されているお客さま



すべてはお客さま自身のご判断であり正解も不正解もございません。

ただ一つ言えることは塗り替えのタイミングで生じるメリットとデメリットがあることです。

早期塗り替えのメリットは、作業性が非常に良いため仕上がりが綺麗、費用も抑えられる場合が多いことと、耐用年数にも期待できることです。

こちらのメリットで注目して頂きたいのが、お客さまの思い描く好条件がほぼ揃っている点です。


悪化してからの場合、デメリットが目立ち始めます。

塗装だけではなく下地の補修にも一手間かかるため、その分お値段も高くなってしまうことです。

しっかり補修を行ったとしても、早期塗り替えに比べ耐用年数に少なからず影響が出る場合がありますので、私たちはいかに最大耐用年数に近付けられるかが勝負になってきます。

そもそも塗装とは建物を守ることが役目であるので、塗装をするという選択肢の中にデメリットは一つもございません。

あえて言うならば、塗装をしないことが一番のデメリットと言えるでしょう。

これらを踏まえたうえで一体いつ頃が良いタイミングだと言えるかを解説いたします。
 

最適な塗り替え時を知る2つの方法

  • 前回の塗り替え工事から10年~15年以内。
  • チョーキングが起き始めたら。

前回の塗り替え工事から10年~15年以内

なぜ10年~15年以内とひらきがあるのか。

前回の工事で使われた塗料のグレードにより耐用年数が違ってくるからです。

一昔前ですとまだまだ外壁塗装の際にウレタン塗料が使われていました。

こちらの耐用年数は8年を超えませんので、最低8年以内での塗り替えがベストといえます。



現在主流のシリコン塗料

こちらの平均的な耐用年数が10年ほどとなり、10年を過ぎる前から塗り替えを視野に入れ始めていくのがベストだといえます。

また、最近のシリコン塗料にはハイブリッドシリコン塗料というグレードがあり、安価でありながら耐用年数は12年ほどとフッ素よりは劣りますが優秀です。

下記に塗料の詳細ページがございますので、是非ご覧ください(^^)/

チョーキングが起き始めたら

手で触れると白い粉が付く

こちらはどなたでも簡単にできる外壁の健康診断です。

外壁に手を触れてなでるだけでできます。

手に白い粉が付く場合(チョーキング現象)は塗り替え時期のサインです。

塗装をすると塗料が硬化して塗膜を形成します。

塗膜の表面には表層樹脂というものがあり、これがいわゆるウレタン・シリコン・フッソなどの樹脂にあたります。

この樹脂が生きていることで外壁をあらゆるダメージから守ってくれていますが、残念ながら寿命があります。

表層樹脂が劣化すると塗料の色である顔料がむき出しの状態になり、直接ダメージを受けてしまいます。

色褪せていき外壁材そのものにも影響が出てきます。

それを知らせてくれる重要なサインがチョーキング現象です。

また、経年劣化ではなくても早期からチョーキングが起きてしまい困った...というお客さまからのご相談もあります。

これは前回の塗装工事にも少し問題があるかもしれません。

塗料のかくはん不足(混ぜ不足)、下地処理不足、洗浄不足、塗料と素材が合わなかった等が挙げられます。

こういった施工不良は職人の知識や経験で未然に防げることですし、まともな工事をしていたら本来は起こりません。
 

それでもタイミングが分からない方は

塗り替え工事は適切なタイミングを知ることが非常に重要となります。

弊社では今すぐ必要ではないけれど、今後近いうちに塗り替えが必要となるであろう方々へ、点検を兼ねたサービスも無料で行っております。

皆さまのお住まいにとって塗り替えが必要なのは今なのか、先なのか...
適切なタイミングを事前に知っておくことで今後の対策にもなり、お住まいの老朽化を未然に防ぐお手伝いができるかと思いますので、是非この機会に弊社の無料点検をご検討頂き、大切なお住まいと向き合ってみてはいかがでしょうか?

無料点検は弊社の熟練された職人が、今までの豊富な経験と知識をもとに判断して分かりやすくご解説いたします。

私を含め、経験年数は最低15年以上の職人が伺いアドバイスいたしますのでご安心ください。

その他、住まいに関するお悩みがございましたらどうぞお気軽にご相談ください!

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。