津市で創業40余年!塗装の専門家がいるお店

増 川 建 装

津市から三重県全域の塗装工事に対応

公式LINEからのお問合せが増えております

塗装工事までに
気を付けたいこと

お見積り内容や
塗装費用について

初めての塗装工事で少し不安…
たくさんお見積りをしてもらったほうが安心ですか?
 

初めての塗装工事となれば不安も多いかと思います。

1社だけで決めずに相見積りされた方が不安も軽減できるかもしれません。

しかし、4社5社とお見積りを依頼しても、全てのお見積り内容を把握するのは中々難しいとは思いませんか?

できれば、予め2社3社に絞る方が、情報の整理もしやすく、しっかり各塗装屋さんの強みなどを把握することができるかと思います。


割引きが多い方がお得なのでしょうか?
半額と書かれた項目もあるのですが…

割引きは確かにお得感がありますよね。

弊社でも一定の期間を設けて割引きを実施しております。

しかし、多くても全体塗装工事費用の5%から10%が限度だと弊社では考えております。

正規の塗装工事費用は材料費】【足場設置費】【人件費3つで成り立っておりますので、割引きをするということは、3つの内のどれかを削るということになります。

本来なら80万円の工事を100万円と記載し、【割引き】という項目で20万円引きをする。

お客さまにお得感という名の付加価値を与える手法ですので過度な割引きには注意が必要です。

結論としては、お見積り内容をしっかり塗装業者さんと一緒に確認後、割引きは気にせず合計金額を見るべきだと思います。

実際、弊社と他社で相見積りを取られたお客さまからよくご相談される内容です。



 


お見積りの項目が多くてわからない。
専門用語がわからない。

お見積りをお客さまに出したらそのまま、という塗装屋さんも結構いらっしゃいます。

中にはお見積りに各塗装部位の説明を兼ねたイラストを同封してくれる塗装屋さんもいらっしゃいますが、やはり一番は直接塗装屋さんに住まいとお見積りを照らし合わせながら、各サービスの説明・各塗装する部位の工程内容を解説してもらうのが大切かと思います。

そうすることで塗装屋さん選びの失敗も防ぎやすく、担当の職人さんの人柄も知ることができるので安心できます。


塗装費用が明らかに安い業者さんと
驚くほど高い業者さんの違いってなんですか?

安いにも高いにもそれぞれ理由があります。

安い塗装屋さんに多い点は
[1]職人が未熟で一日の人件費が安い

[2]塗装屋が足場を設置するため足場屋への外注費用が抑えられる

[3]実績のない安価な塗料を使用
が挙げられます。

〇塗装工事だけ請け負い、未熟な職人や研修生に現場を任せておけば自然と安く工事が出来てしまいます。
しかし、いくら安くても技術や知識までもが薄く安くなってしまうのがデメリットです。

〇塗装屋が足場を設置する場合も注意が必要です。
足場にもちゃんとした資格があり、非常に危険な作業です。
足場設置経験の浅い塗装屋が設置する場合は、事故・近隣へのトラブルも考えて止めた方が無難です。

〇安価な塗料は、塗料のグレード(シリコン・フッ素など)は同じでも、耐久力・機能などが全然違います。
お見積りにシリコンを使うと書かれていても、どこの会社の何という塗料なのか、どんな機能があるのかはしっかり塗装屋に確認をするべきです。
知識のある塗装屋さんなら必ず答えてくれます。


最後に高い塗装屋さんですが
[1]ブランド

[2]マージン

この2つの費用が関わっています。

例えば大手ハウスメーカーなどでお見積りをした場合
ハウスメーカー

塗料メーカー

下請け業者

このような順で塗装の工事案件がまわってきます。
もちろん他の、足場屋・コーキング屋・板金屋なども【下請け業者】として同時に工事案件がまわってきます。

必ず【元請け】という存在がいますので、この【元請け】と地元の【下請け業者】を繋ぐためだけに多額のマージン(仲介料)が発生するシステムです。

【下請け業者】は【元請け】から提示された工事費用の中で仕事をします。
私の経験上、良い仕事が出来る金額とは言い難い金額でした。
これはどの業者に聞いてもだいたい同じ答えが返ってきます。

業者は慎重に考えてお選びください。