津市で創業40余年!塗装の専門家がいるお店

増 川 建 装

津市から三重県全域の塗装工事に対応

塗料にはそれぞれ優秀な機能性を備えております。

外壁・屋根などに新しい機能性を付与させることで、建物の美観を保護してくれます!

 

塗料の各種機能性

防カビ性・防藻性

皆さんも一度は見たことがあると思いますが、カビと藻。

一度付着すればどんどん繁殖して広がっていき、建物が古く見えてしまいます。

こちらは意外と放置している方が多いのですが、カビと藻は外壁などを保護する機能が低下してきているサインの1つですので、次回の塗り替えをする目安にもなります。

塗装することでカビ・藻の発生を抑え、綺麗に保ってくれます。

耐久性・耐候性

こちらは単純に塗装してからどれほどの時間、塗料の機能を保てるかということです。

耐久性・耐候性は塗装するうえでとても重要な要素です。

JISで特別な測定試験があり、塗料性能の正確な等級が決まります。

優れた塗料に与えられる1種という等級は、2500時間経過後の光沢保持率を80%以上維持していなくてはいけません

こちらに当てはまる塗料はシリコンやフッ素系が多いです。

耐酸性

雨などの酸を含むものへの耐久性を表します。

防錆びもこちらに含まれます。

低汚染性

外壁や屋根などに汚れが付きにくく、その機能を備えた塗料の総称です。

セルフクリーン

塗装することで水に馴染みやすい外壁や屋根になります。

親水性とも呼びます。

外壁や屋根に付いた雨水が薄く広がることで、付着した汚れの間に雨水が入り、雨と一緒に汚れを洗い流してくれます。

光触媒

光・太陽光などが当たると化学反応が起き、汚れ等を分解してくれる物質です。

分解された汚れは雨水で流れやすくなるので、塗装後は長期にわたり美しさを保ってくれます。

遮熱性

熱を遮ったり反射する機能です。
 

遮熱をすることで夏場の外気をお家に入るのを防ぎます。

ただし冬場の貴重な太陽光までも跳ね返してしまうのがデメリットです。

断熱性

外壁材や屋根材そのものに伝わる熱量を少なくしてくれます。

遮熱の跳ね返すのに対し、熱を断つことでお家に外から入る熱を防ぎつつ、室内の熱も外に出にくくします。
 

水筒の仕組みと同じだと考えて頂ければ分かりやすいと思います。

透湿性

雨風・外気にさらされている外壁は、内部に湿気がたまりやすいです。

それを外へ逃がしてくれる機能です。

弾性

建築物は少しずつ変形し、その負荷に耐え切れずひび割れ等が生じるものですので、永遠にひび割れを止め続けるということはできません。

それでもゴム質の伸びる塗料を塗装することで、ひび割れに対して塗料も追従してくれます。

弾性塗料を塗装することでひび割れを未然に防ぎ、ひび割れに強い外壁になります。

まとめ

上記のように塗料には様々な機能が備わっております。

他にも防虫性・防腐性・防水性などたくさんの機能がありますので、まずは皆さまのお家の現状を把握し、一体どこをどのように施工し、どんな塗料が適切か・・・

皆さまの大切なお家の今後を、私たちも一緒に考えさせて頂ければ嬉しい限りです。